内村食品工業株式会社
四国徳島の食材の恵みを活かした加工品を作り続けています
商品情報 会社案内 オンラインショップ お問合せ

内村食品工業株式会社は明治42年・阿南市橘町に「内村かん詰製造所」として発足。当時、徳島県内初のたけのこ缶詰の製造を行ないました。
以来、長年の歴史によって培われた確かな目で厳しく吟味した素材にこだわった素材を活かした加工食品を作り続けています。
近年では特に「阿波・徳島の天然素材」こだわりを持ち、風味を活かした味をそのまま食卓へお届けすることに力を注いでおり、多くの料理店、和洋菓子店などでもご愛用いただいております。
 
 
商号 内村食品工業株式会社
所在地
【本社】
徳島市富田浜1丁目29番地
電話088-652-4517/FAX088-652-1437
創業

明治42年10月(1909年)

創業 昭和25年2月(法人化)
資本金 1,000万円
明治42年10月 阿南市橘町に「内村かん詰製造所」として発足。
徳島県下初の竹の子缶詰の製造を行なう
昭和25年2月 内村食品工業株式会社を設立
昭和63年7月

徳島市富田浜1-29番地へ移転。
現在に至る。


(C)UCHIMURA SHOKUHIN co., Ltd